0歳児からの教育相談・支援

幼小グループ(幼稚部年少〜小学部低学年)

 幼稚部と小学部低学年の子どもたちが所属するグループです。暖かい日差しが入る教室、中庭のウッドデッキ、小さな滑り台やメリーゴーランドで遊んで、さまざまな物に触れる体験を積み上げていきます。幼小グループではこうした「あそびの時間」を大切にしています。 友だちと一緒に活動することを通して、お互いに刺激し合い、共に成長していけるグループ作りをめざしています。子どもたちが、教室を自分の居場所として、自分の存在が大切にされていることを感じてもらえるよう職員一同でかかわっています。 自分の気持ちがわかってもらえた喜びや、相手の気持ちが理解できた経験を積み重ね、少しずつコミュニケーションの幅を広げ、一人ひとりに必要となる支援を大切にする教育活動に取り組んでいます。

幼小グループの教育目標

幼稚部
・自分の思いを伝え、人とのかかわりを広げよう。
・たくさんあそび、じょうぶなからだをつくろう。
・好きなこと、楽しいことをたくさんみつけよう。
小学部1〜3年
・元気よく活動し、健康な身体をつくろう。
・自分でできる身のまわりのことを進んでやろう。
・グループのみんなのためになることに進んで取り組もう。
・自分の思いをつたえ、相手の思いに気づき、人とのかかわりを広げよう。

野毛山動物園でモルモットとふれあい体験学習。手触りはどうかな?

楽しいお話会。毎日笑顔で聞いています。

箱車で庭をお散歩。「おいしそうなトマト、食べたいな」

お庭で泡遊び。ふわふわ、ツルツル、おもしろいね!

夕涼み会は浴衣や甚平でおしゃれして。ブラックシアター、楽しかったね。

感覚あそびの勉強中です。どの色を選ぶのかな?

プールで水遊びです。「洗面器じゃ泳げないよなあ・・」

おともだちとふたりでバランスボードに乗って「ゆ〜らゆら!」

室内ブランコに乗ってごきげんです。

大きなトランポリン、フープをしっかり握って跳べました。

バザーの練習でおみせやさん!「みんなで作ったマラカス、いかがですか〜!」

体操の時間。ひじをついてしっかり体を支えてね!

生花を観察。葉や花をとっても上手に触っています。

『あーすぷらざ』に行きました。「鏡の部屋には僕がいっぱいいたよ!」