0歳児からの教育相談・支援

幼小グループ(幼稚部年少〜小学部低学年)

 幼稚部と小学部低学年の子どもたちが在籍するグループです。暖かい日差しが入る教室で、中庭のウッドデッキで、隣の公園で、たくさんあそんで、さまざまな物に触れる。幼小グループではこの時期を大切にしています。友だちと一緒にお食事、友だちの声に笑って、お互いに刺激し合い共に成長していけるグループ作りをめざしています。子どもたちが、教室を自分の居場所として、自分の存在が尊重されていることを感じてもらえるよう職員一同でかかわっています。自分の気持ちがわかってもらえた喜びや、相手の気持ちが理解できた経験を積み重ね、少しずつコミュニケーションの幅を広げ、一人一人に必要と思われる支援を大切にする教育活動に取り組んでいます。

教育目標

幼稚部
 ○たくさんあそび、生活リズムを整えよう。
 ○学校の中で好きなこと、楽しい事をみつけよう。
小学部
 ○身のまわりの自分でできることに喜びを感じ、取り組もう。
 ○さまざまなことに関心をもちチャレンジしよう。

 友だちの存在を認め、一緒に楽しく遊んだり勉強したりすることを大事に考え、日々過ごしています。 子どもたち一人ひとりに必要と思われる教科・領域を設け、学習活動を行うとともに、 一人ひとりにあったコミュニケーション方法などを考えて教育活動に取り組んでいます。
 運動会や遠足、社会見学など行事も盛り沢山。幅広い体験を通して、より大きく成長していきます。

   

「遠足」
はじめはドキドキしたけれど、モルモットはあったかくてフワフワ。

「生活」
イチゴの苗植えのために土づくりをしています。

「生活」
父の日のプレゼントを作成中。

「個に応じた選択」
大きい、小さいの弁別です。

「みんなのじかん」
風船がふくらむの!?

「運動会」
今日が本番!ドキドキするね!

「鉄線走」
自分のペースでゴールを目指します!!

「あそび」
絵の具をゆっくり触っていきます。