0歳児からの教育相談・支援

中学・高等部 (中学部1年〜3年・高等部1〜3年)

 中学・高等部では、生徒一人ひとりに応じた教育を行い、基本的生活習慣の確立やコミュニケーション能力の向上、将来の社会生活に向け必要な力を身につけることを目指しています。
 中学部では、手話や身振りサイン、指文字、点字、オブジェクト・キュー、写真、iPadの活用など、多様なコミュニケーション方法から個に応じた方法を習得し活用できるよう教育活動を行っています。
 高等部では、社会的自立に向けた意識づけとして家庭生活を想定した学習内容の設定や、作業学習、進路学習などを通して地域社会でのルールやマナーを学ぶことができるよう教育活動を行っています。また、諸概念の獲得に大きな進展がみられる生徒については「実用教科」を取り入れた教育課程を編成しています。

教育目標

中学部
 ○元気よく活動し、健康な身体をつくる。
 ○自分でできる身のまわりのことを増やす。
 ○コミュニケーションする方法を習得し、人とのやりとりを活発に行う。
 ○グループ活動を通して自分の役割を知り、最後までやり遂げる態度を養う。

高等部
 ○基本的生活習慣を確立する。
 ○身体を動かすことの楽しさを知り、健康な体を作る。
 ○個に応じたコミュニケーション方法を習得し、さらに力を高める。
 ○社会生活に必要なルールやマナーを身につける、周囲との交流を深めながら社会性を養う。
 ○主体的に学習に取り組み、考え解決する力を身につける。

指導領域と内容

自立活動
日常生活の指導…食事、排せつ、着替え、清潔など基本的生活習慣の向上。
朝の運動…体操、ジョギングなどを毎朝30分程度行っている。
朝の会・帰りの会…生徒に応じたコミュニケーションツールを活用して、挨拶、日課の確認、振り替えり、報告などを行っている。
Com.概念形成とその活用/言語・数量…認知や行動の手掛かりとなる概念の形成および言語・数量の基礎学習などを行っている。
生活総合…日常生活に必要な衣食住の基礎知識として調理、買い物、野菜の栽培などを行っている。
作業…手指を使った作業(箱詰め、ボールペンの組み立て、箸セットなど)を行い、社会への参加を見据えている。
空間定位と移動…体軸を中心とした方向定位、身近な場所への単独移動、介助での移動などを学習している。
個に応じた選択…自分のやりたいことを音声言語、シンボルや実物の選択肢から選び他者に伝えて実施している。
その他、体育・音楽・美術など
特別活動
クラブ…ダンス・ストレッチ、 おしゃれ、買い物、英語など生徒の希望を活動内容としている
宗教(道徳)
礼拝…お祈り、毎月の賛美歌と暗唱聖句
合同礼拝…牧師のお話、 毎月の賛美歌と暗唱聖句

「生活総合」

 日常生活に必要な基礎知識や技術を身につけるために授業では、 必要な材料や用具の準備から後片づけまでを、一連の流れとして行っています。簡単な調理器具の使い方や買い物、裁縫、野菜の育成などの学習に取り組んでいます。 年に1度の調理実習では、メニュー決め、買出し、調理、片付けを計画立てて行っています。

「作業」

 箱詰めや配置、仕分け、分解や組み立て、 紙折りなどの基礎的な作業に取り組む中で、 将来を見通して“仕事”に対する関心を高めるための学習を行っています。 また、ビーズなどを用いた製品作りにも取り組んでいます。

「茶道体験学習」茶道の先生に教わり、抹茶を点てる体験をしました。

「朝の会」では、生徒に応じた日課の確認が行われています。

「生活総合」みんなで植えたじゃがいもの畑を整備します。

「入学おめでとう会」全学部が集まり、今年度入学した友達の歓迎会をします。

「入学おめでとう会」みんなで手遊び「ずっとずっとよろしくね♪」

「美術」オリジナルの団扇ができました。

「美術」好きな色できれいに団扇を仕上げています。

「生活総合」季節野菜を栽培し、収穫した野菜で調理をします。

「修学旅行の事前学習」修学旅行で体験するクッキーづくりの練習です♪

「生活社会」社会自立に向けた学習を扱います。

「生活社会」裁縫や洗濯、掃除なども体験します。

「生活総合」早く大きくなぁれ!!収穫が楽しみです。

「個に応じた選択」一人ひとりが好きなことを選択し、気持ちを伝える大切な時間。

「生活総合」教室から近いベランダで、日々の世話もバッチリです。