横浜訓盲学院 理療科 募集案内 2018年度(平成30年度)

 横浜訓盲学院は、日本で唯一の全教育課程を設置している私立盲学校です。 キリスト教の「愛の精神」を教育の基本とし、明るく温かい雰囲気を大切にしております。
 理療科では、先天性での視覚障がいの方、事故または病気などにより、人生の途中で視覚障がいになられた方の社会復帰と自立のために、職業教育(3年課程)を行っています。

 専攻科保健理療科では3年間で「あん摩・マッサージ・指圧師」、専攻科理療科では3年間で「あん摩・マッサ―ジ・指圧師、はり師、きゅう師」になるために、解剖学・生理学・病理学などの科目を勉強します。卒業後は「あん摩・マッサージ・指圧師」、「はり師」、「きゅう師」の国家試験の受験資格が得られます。

1.募集定員

 (1) 高等部専攻科理療科(3年課程)1年生 8名

 (2) 高等部専攻科保健理療科(3年課程)1年生 4名

2.出願の資格

 両眼の矯正視力がおおむね0.3未満の方、または視力以外の視機能障がいが高度な方。

高等部専攻科理療科 / 高等部専攻科保健理療科

 高等学校もしくは盲学校高等部本科を卒業した方、またはこれと同等以上の学力があると認められる方。

3.募集期間、入学試験及び合格発表

募集期間

第1次募集 2017年10月27日(金)〜2018年1月5日(金)

第2次募集 2018年 1月15日(月)〜2018年3月9日(金)

入学検定日

 第1回検定日 2018年1月13日(土) 午前9:00〜

合否発表

 試験後1週間以内に郵送により合否をお知らせします。

4.提出書類及び受験料

 1.入学願書(本校所定の用紙)

 2.健康診断書(本校所定の用紙)

 3.眼科診断書(本校所定の用紙)

 4.卒業証明書または卒業見込証明書 (高等学校の卒業証明書)

 ◇ 受験料   3,000円

5.入学者選考方法

 1.学科試験(国語/社会/理科)

 2.手指能力検査

 3.面接

6.入学手続き

 合格者は発表の日より1週間以内に入学金を納入して入学手続を済ませてください。(一度納入された入学金はお返しできませんので、ご了承下さい。)

7.学校諸費

入学金
 30,000円(入学一時金)
授業料
  5,000円(月額)
施設設備費
  6,000円(年額)
給食費
約10,000円(月額)
PTA会費
  3,600円(年額)
生徒会費
  3,600円(年額)

 ※白衣やはりなどの教材費は、実費請求をいたします。

 ※授業料・給食費以外は年額一括払いとなります。

8.公的補助等

特別支援教育就学奨励費

 経済的負担の軽減を目的に、国と県より世帯の所得に応じて「特別支援教育就学奨励費」が支給されます。 (支給対象/教科書代・通学費・給食費等)

その他の経済的な支援制度として

 「横浜市身体障がい者奨学生」他、各市町村で異なる制度がありますので、詳しくは事務部へお尋ね下さい。

入学前支援〜悩まずご相談下さい〜

  1. 入学希望の方はお早めに一度来校され、詳しい説明をお聞き下さい。
  2. 通学に不安のある方には、安全に登校していただくため、歩行についての相談に応じています。
  3. 点字や拡大読書器などコミュニケーションについての相談に応じています。

〒231−0847 横浜市中区竹之丸181番地
学校法人 横浜訓盲学院
(JR根岸線山手駅下車 徒歩約12分)
事務部  TEL 045(641)2626
FAX 045(641)2627
高等部理療科     045(662)1833
E-Mail