理療科 Q&A

質問1 「専攻科保健理療科はどんな科ですか?」
答え

 高等学校を卒業した人が入学するところで、期間は3年間です。 卒業すると「あん摩・マッサージ・指圧師」の免許を得るための、国家試験を受ける資格がもてます。
 国家試験に合格して、新しい自立の道を歩んでいます。

質問2 「専攻科理療科はどんな科ですか?」
答え

 高等学校を卒業した人が入学するところで、期間は3年間です。 卒業すると次の3つの免許を取るための国家試験を受けることができます。

  1. あん摩・マッサージ・指圧師
  2. はり師
  3. 灸師
質問3 「入学試験が心配ですが」
答え

 学科の試験と面接があります。学科の試験は入学してからの指導の参考にするためのものです。
 試験問題は作文や一般常識程度のものを出題しますが、主に面接を重視します。安心して受験して下さい。

質問4 「国家試験について説明して下さい」
答え

 国家試験は、年1度、2月の下旬に実施されます。 現在の試験は「あん摩、マッサージ・指圧師」が150問、「はり師・灸師」が160問。 それぞれ四者択一の問題です。60%以上の正解で合格となります。

 受験方法は、拡大文字・点字・デイジー(録音CD)などから選択できるようになっています。 合格すると晴れて理療師として認められます。

質問5 「卒業後の就職状況について説明して下さい」
答え

 自分で開業する方、病院・治療院・老人ホームへ就職する方、 また、ホームヘルパーとして一般企業に就職する方など様々です。
 進路担当の職員は、進路開拓のため情報収集を進める一方で、ハローワークや他の盲学校の先生方とも常に情報交換をして、 卒業生の就職希望に応えるよう努力しています。